スキンケア:美しい肌、美肌になる方法のTOPに戻る

クレンジングの種類


ファンデーションを使用してメイクをしている方には、クレンジングと洗顔のダブル洗顔が必須ですね。

もっとも粉おしろいだけの場合はクレンジングは飛ばしても問題ありませんが。

クレンジング用品は、クリームやジェル、クレンジングオイルをはじめ、非常に数多くの商品が市販されています。

クレンジングの種類は、大きく分けると「ローション」「ジェル」「クリーム」「オイル」の4つです。

それぞれの特徴をみていきましょう。


1)ローション・タイプ

液体に近い形状のクレンジング商品で、使用する際はコットンに染み込ませ、メイクを拭き取ります。


2)ジェル・タイプ

ローションタイプよりは粘性が強いですが、固形ではあるものの、塗ると液体化します。使用感がサッパリとしていて人気です。


3)クリーム・タイプ

ジェルタイプと比較すると粘性がかなり強いです。油分も当然強めです。もっとも肌に優しいのがこのクリームタイプだといわれています。


4)オイル・タイプ

最近はこのタイプが主流です。洗浄力が強いのが人気の秘密でしょう。油分を大量に含むので、メイクアップ料とのなじみは抜群ですが、界面活性剤が多量にはいっており、毎日使用すると肌をいためることがあります。